【VIVELO】はどこに行ってしまったのか?好きだったロードバイクメーカー。

VIVELO(ビベロ)という自転車

以前気になっていたロードバイクメーカーがあったんです。

今は・・・というと、そのメーカーどうしちゃったの?状態なのです。。。

Embed from Getty Images

それはVIVELO(ビベロ)というブルガリアのメーカーです。

派手なデザインで、重厚感がありそうなボテボテな感じが好きでした。

日本国内では販売されていないので、一度も生で見たことはありません。

ですが、実力は確かなメーカーでした。

スポンサードリンク
 

カハ・ルラルが使用していたバイク

 スペインのプロフェッショナルコンチネンタルチームである、カハ・ルラルというチームがあります。

ブエルタでお馴染みの、緑のジャージのチームです。

Embed from Getty Images

そのチームが、2012年から2014年かけて使用していたバイクなのです。

グランツールに出場するレベルのチームに機材供給できるのですから、メーカーとしての実力があったのは確かでしょう。

 

ルイス・レオン・サンチェスが山岳賞

 現在アスタナに所属するルイス・レオン・サンチェス

高い登坂力、独走力、そしてプロトンでも1,2位を争うダウンヒルテクニックを武器に数々の勝利を手にしてきました。

そんな彼ですが、かつてドーピングをしていたのでは??というグレーな噂がつきまとい、UCIプロチームよりは格下のカハ・ルラルに所属している時期がありました。

その際に、VIVELOを使用するのですが、、、

ブエルタで山岳賞を獲得します。

もちろん彼の力は凄いのですが、その力に応えて結果を出せたVIVELOの実力も本物だったのでしょう。

真ん中、山岳賞ジャージのサンチェス
Embed from Getty Images

 

VIVELO その後は・・・?

 その後のカハ・ルラルのバイクサプライヤーは、VIVELO→FUJI→DE ROSAと変わっていきます。

一線級のレースの舞台からいなくなったわけですが、入れ替わりの激しい業界なので、またどこかのチームと契約して、見られる日がくると思っていました。

そして、最近、そういえば・・・と思ってHPを見てみようと思ったのです。

しかし、以前保存していたリンクはリンク切れ。探してみてもショップのリンクのみの、よく分からないページにたどり着くのみ。ツイッターも17年6月でストップ。

一体どうしてしまったのでしょう。

もともと日本への情報は無かったので、密かに廃業などしてしまったのでしょうか。。。

スポンサードリンク