トライアスロンに必要なものって??用具や道具、用意するものは??

3種目分の道具

Embed from Getty Images

 トライアスロンに出場するためには、何が必要でしょうか??

3種目をこなすスポーツなので、想像が付きにくいですよね。レースの出場を考えてみても、何が必要なのか心配になります。

 そこで、トライアスロンのレースに出場するために、何が必要となるのか、まとめてみました。(アイテムは、一般の方が出場するレースを主体に書いていきます。ショートのエリートカテゴリー等では、使うアイテムも違ってきます。)

レースに絶対に必要なもの

 レースに出場する際に、必要となるものは以下の通りです。

それぞれ、一例として商品を載せていますが、ご自身のサイズ等はよくご確認ください。

①トライスーツ(ユニフォーム)

 なんと言っても、これがなくては出場できません。当然のことですが、泳ぐ、自転車を漕ぐ、走るの動作をこれで行います。水着であり、お尻には薄いパッドも入っており、ランニングもしやすいのです。

 ちなみに、JTU主催公認後援大会では、前面にチャックが着いたトライスーツの着用は禁止となっています。上記の一例で示したような、チャックが背中にあるトライスーツでなくてはなりません。

詳しくは、JTUのHP→ http://www.jtu.or.jp/news/2013/130125-1.html

 

②ウェットスーツ

 スイムの時に、トライスーツの上にウェットスーツを着ます。海や川で泳ぎますので、安全性が高まります。

スイムを終えたら、トランジッションエリアでウェットスーツを脱いで、トライスーツ姿で、自転車に移ります。

 

③スイムキャップ

 大会で配布される場合が多いのですが、普段のトレーニングでも必ず必要なので、載せておきます。

小学校の時の体育で被ったような素材のキャップでも良いですし、水の抵抗を少しでも減らしたい場合はシリコンのスイムキャップでも良いでしょう。

私は、小学校水泳帽レベルで満足しています。笑

スイムキャップ一例

TYR(ティア) スイムキャップ LYCRA SWIM CAP LCS パープル FREE

新品価格
¥1,166から
(2018/5/9 16:57時点)

 

④ゴーグル

 これも一般的なゴーグルで良いでしょう。普段の練習で使い慣れた物が良いと思います。あとは、海や川を泳ぐ(オープンウォーター)用のゴーグルも発売されています。

視野が広くお薦めです。

オープンウォーター用一例

アクアスフィア KAYENNE レギュラーフィット ダークレンズ ブラック/シルバー

新品価格
¥2,610から
(2018/5/9 17:05時点)

 

⑤自転車

 これも必須ですね。ロードバイク、またはTTバイクです。(オリンピックディスタンスのエリートカテゴリーでは、TTバイク不可です。)

ロードバイクは、良く見かけるドロップハンドルの自転車です。これからトライアスロンを始める方には、ロードバイクが良いでしょう。サイクリングとかもできますので。笑

平坦な道の高速走行を極める!という方はTTバイクでも良いでしょう。平坦高速走行に特化した自転車であるため、扱いづらさは多少あります。

TTバイク
Embed from Getty Images

 

⑥バイクシューズ

 自転車を漕ぐためのシューズです。シューズの裏にクリートという部品を付けて、それがペダルにカチッとはまるようになっています。

靴がペダルに固定されることで、飛躍的に自転車を速く漕げるようになります。

バイクシューズ一例

SHIMANO(シマノ) TR500MW SPD/SPD-SL ビンディングシューズ 42(26.5cm) ホワイト ESHTR5OC420SW00

新品価格
¥15,246から
(2018/5/9 16:24時点)

 ロードバイクに乗る時の一般的なバイクシューズでも良いのですが、トライアスロン用がお薦めです。

上記の一例で示したシューズのように、かかとの上にベロ(輪っか)が付いています。トライアスロンの場合は、スイム終わりの裸足の状態から、バイクシューズを急いで履いて自転車を漕がなくてはなりません。このベロに指を入れて、漕ぎながらでも履けるのです。

 

⑦ヘルメット

 バイクパートで、ヘルメットも必要です。

ロードバイクに乗るときの一般的なスポーツヘルメットで、出場できます。

ヘルメット一例

KASK(カスク) ヘルメット MOJITO WHT/RED L ヘルメット・サイズ:59-62cm

新品価格
¥17,446から
(2018/5/9 16:34時点)

また、涼しさの面では劣りますが、空気抵抗を減らすつくりのヘルメットもあります。

空気抵抗に考慮したヘルメット

KASK(カスク) ヘルメット INFINITY RED M ヘルメット・サイズ:52-58cm

新品価格
¥27,359から
(2018/5/9 16:39時点)

使用する自転車がTTバイクなら、コンセプトを揃える為にも、ヘルメットもエアロなものにしたいところです。笑

 

⑧ボトル

 自転車を漕いでいるときの水分補給のためにボトルが必要です。(細かく見れば、ボトルを自転車に搭載するボトルケージも必要ですが。。。あとはボトルに入れるドリンク。)

ボトル一例

シマノ ドリンクボトル クリア/ブルーロゴ Y9S0BOTLE1X

新品価格
¥644から
(2018/5/9 17:21時点)

 保温性のある(冷たいドリンクを入れて、ある程度冷たく保ってくれる)ボトルもあるのですが、トライアスロンの場合は威力を発揮しません、、、。

ドリンクの入ったボトルを、自転車にセットした状態で、自転車をトランジッションエリアに置いておきます。その間に暖まってしまいます。笑

 

⑨ランニングシューズ

 ランニングするためのシューズです。トランジッションエリアに置いておき、自転車を終えたらランニングシューズに履き替えて走り出します。

これは、長距離走に使うシューズでOKです。

ランニングが得意で、ソールは薄い方が良いとか、クッション重視でソールが厚い方が良いのか、それぞれの好みで選びます。

 

⑩ゼッケンベルト

 レースでは、大会から配布されるゼッケンを付けなくてはなりません。そのゼッケンをトライスーツに安全ピンで直接付けると、簡単に穴が開いてしまします。

なので、ゼッケンはゼッケンベルトに付けて、そのゼッケンベルトを腰に巻くというスタイルでレースをします。

 

⑪補給食

長時間のスポーツなので、途中での補給が必要となります。

スプリント(swim 750m,bike 20km,run 5km)は無くても良い人がいるでしょう。

ショート(swim 1500m,bike 40km,run 10km)以上の距離は用意した方が良いでしょう。

(私は、ショートで補給食を忘れたことがありましたが、特にいつもと変わりませんでした・・・笑)

初めてのレースであれば、スプリントの距離であっても用意しておきましょう。短い距離ではありますが、エネルギー切れは起こるかもしれません。

一応用意しておいて、食べるタイミング、量などは試行錯誤を重ねてベストを見つけましょう。

補給食は、自転車に、テープでくくりつけている人が多いです。自転車を漕ぎながら、自分のタイミングで食べます。

食べるといっても、ジェル状のものです。ロングの場合は固形物が食べたくもなります。

補給食一例

SHOTZ (ショッツ) エナジージェル 各味2個計 12個セット

新品価格
¥3,040から
(2018/5/9 17:44時点)

 

あると良いもの

 絶対に必要という訳ではありませんが、あると良いものもいくつか。

①DHバー(エアロバー)

 これは、ロードバイクでエアロポジションをとる為のアイテムです。

DHバー一例

プロファイルデザイン (Profile Design) T3 エアロバー アルミ

新品価格
¥11,980から
(2018/5/9 17:49時点)

TTバイクの場合は、そもそものハンドルがDHハンドルですが、ロードバイクの場合は、これを装着して、エアロポジションをとることができます。

使い慣れれば、タイム向上に直結します。ロードバイクに慣れてから装着することをお薦めします。

 

②キャップ(ラン時)

 真夏のレースももちろんあります。ギラギラの直射日光の元で走ることになります。

そんな時は、ランニングキャップがあった方が良いでしょう。

これもトランジッションエリアに置いておき、バイクを終えたら、キャップを被ってランニングに移ります。

ランニングキャップ一例

TYR(ティア)RUNNING CAP メッシュ ランニングキャップ マラソン トライアスロン LRUNCAP 100WH F

新品価格
¥2,386から
(2018/5/9 18:03時点)

 

③サングラス

 なくても大丈夫なカテゴリーに入れてはいますが、絶対にあった方が良いです。(どっちなんだい!!)

バイクを漕ぐときに、風を受け続けますので、コンタクトの方は特に必要でしょう。自然豊かな場所のレースでは虫も目にはいるかもしれません。

やはり3種目分なので、たくさんありますね。。。
トライアスロンは、どんな距離のレースであれ、完走すれば素晴らしい達成感と、生命力1レベルアップ!みたいな気分にしてくれます。(私だけ??)
トライアスロン楽しみましょ~う。

ãã¼ã¦ã£ã³ã®ä¼¼é¡çµµã¤ã©ã¹ã

スポンサードリンク