「自転車の鍵がかからない、閉まらない...」そんな時の対処方。

ママチャリの鍵が閉まらない・・・

 ママチャリを停めて、その場を離れるとき、癖のように自然と鍵に手を伸ばします。いつものように鍵を閉めようとしたとき、「あれ、鍵が閉まらない・・・」なんてことが、いつ訪れてもおかしくありません。 そんな、自転車の鍵が閉まらない時の対処法を書いていきます。

 

1 鍵をかけようとしてレバーを下ろしても、鍵が閉まらずに元に戻ってしまう場合

 自転車の鍵のレバーを指で下ろきって、普通なら「カチャッ」と鍵がかかります。↓

自転車の鍵が閉まらないとき、ママチャリの鍵が壊れたときの

 しかし、カチャッと鍵が掛からず、レバーが上に戻ってきてしまう場合があります。本来であれば、レバーを押し込めばカチャッとと鍵がかかるのですが、「カチャッ」がありません。

カチャッと、はまらずにレバーがもとの位置に戻ってしまいます。↓

ママチャリの鍵が閉まらないときの対処方

 本来ならば、レバーを下ろしきれば、鍵の内部で、「カチャッ」と何かが動作し、鍵が掛かるようになっています。 この、鍵がかかるときの「カチャッ」の動作を改善してあげればよいのです。では、どのように改善すれば良いのでしょうか・・・

スポンサードリンク
 

 

 そこで、引き抜く鍵の向きを確認してみてください。 鍵が開いている状態のときは、鍵が斜めに刺さっています。↓

自転車の鍵を

 「カチャッ」と鍵がかかると斜めに刺さっていた鍵の向きが、変わっていることに気づきます。車体に対して鍵の向きが垂直になりました。↓

自転車の鍵がかからない時の修理

  なので、鍵が閉まるときの「カチャッ」の動作は、鍵穴の向きが変わることと関わっています。この鍵穴の向きを変える動作をしやすくしてあげれば、「自転車の鍵がかからない」という現象を解決できます。 解決方法は至って簡単です。鍵穴に油を差してあげれば良いのです。

f:id:amicus-t-i-10:20180219100343p:plain

これによって、「カチャッ」の動作が軽くなります。

レバーをさげても鍵が閉められないタイプの「自転車の鍵が閉まらない」現象は解決出来るはずです。嘘のように動くようになるので、お試しください。

 

おすすめの油

 一応おすすめの油をあげておきます。WAKO'Sさんのメンテルーブです。他の記事でもおすすめしているのですが、一貫してコレです!

ワコーズ(WAKOS) MTL多目的防性・潤滑スプレー A334 [HTRC2.1]

新品価格
¥1,300から
(2018/2/19 10:14時点)

お読み頂きまして、ありがとうございました!!