ソニー・コルブレッリ(新城選手の弟子??)に勝利の予感。。。

ここまでのツール・・・

Embed from Getty Images

 今年もツールが始まりましたね!!

今年は、ヴァンデスタートです。私が最初に購入したサイクルジャージにヴァンデ県のマークが入っていたので、物凄く勝手な思い入れがあります。笑

第5ステージまで終わって、これまでのステージの勝者は、

第1 ガビリア

第2 サガン

第3 BMC(チームTT)

第4 ガビリア

第5 サガン

となっていますね。

個人ではガビリアとサガンしかいません。。。

単純なスプリントではやはりガビリアが強く、第5ステージのようにスプリンターが脱落するステージでは、サガンが集団に生き残って勝利していきます。

バルベルデジルベール、アラフィリップ、ダン・マーティンなどのパンチャー系の選手が勝ちたかったステージでしょうが、サガンが生き残っていれば勝ち目はありませんね・・・。

そして、この第5ステージで、集団に生き残れたあのスプリンターがサガンに次ぐ2位に入っています。

 

スポンサードリンク
 

コルブレッリがもうちょい・・・

 バーレーンメリダソニー・コルブレッリです。

Embed from Getty Images

第5だけでなく、第2ステージでも2位に入っています。

ちょいちょい名前を聞くスプリンターではありますが、グランツールでの勝利はまだなく、超超一流かというと、そうではないでしょう。

日本のファンの間では、「新城選手のチームメイトとして」知られている選手だと思います。

このコルブレッリですが、登れるタイプのスプリンターなんですね。

第5ステージでは、山岳でガビリアやキッテルなどのスプリンターは軒並み脱落していますが、コルブレッリは集団に生き残れています

厄介なのは、世界チャンピオンも当然のように生き残っちゃうところですね。。。

ただ、第5ステージを終えて、2位が2回。

ステージ優勝する可能性を見いだせたのではないでしょうか。

 

昨ツールでは新城とともに

 昨年のツールでは、新城選手と共に、ツールに出場していましたよね。

新城がスプリントトレインを率いて、コルブレッリをアシストしていました。

もう駄目だ~と弱音を吐くコルブレッリをベテランの新城が励ましながら走ったようです。

チームの無線の指示も、コルブレッリに合わせてイタリア語で行うように新城が監督にお願いしたりもしたとか。

新城選手は良い上司ランキングに間違いなくランクインしますね。

新城選手の思いも背負って、コルブレッリにどうにか1勝して欲しいところです。。。

 

スポンサードリンク