テルプストラのいぶし銀と、今年も流石のサガン

『北のクラシック』シーズンが始まり、すでにE3ハレルベークとヘント・ウェヴェルヘムが終わりましたね。

 

これから、更なるビッグレース、ロンド・ファン・フレーンデレン、パリ~ルーベと続きます。

 

E3は独走屋テルプストラ

 クイックステップ・フロアーズの、ニキ・テルプストラ。

『テルプストラ』。何だか、口に出したくなる名前です。笑

今回の勝利でも分かる通り、かなりの独走力をもった選手ですよね。

逆に言うと、テルプストラはルーラーでありスプリントでは勝てないため、独走が必勝パターンなのでしょう。クラシックでは、スプリンター系の選手もたくさんいますし。

 

2014年には、パリ~ルーベでも独走勝利をあげています。

力を持った選手なのは間違いないのですが、ルーラーという脚質上、あまり目立たないので、なんとなく応援したくなります。

 

クイックステップ・フロアーズは、クラシックの猛者がたくさんいるので、ごちゃごちゃしていますが、今回のように、チームワークが上手くはまれば最強のチームですね。

 

テルプストラのために、チームメイトがアタック潰ししたり、追走のローテーション乱したりしてたけど、どのチームメイトも内心メチャメチャ勝ちたいだろうな。あのベルギーチームでクラシックに出ているのだから。。。

 

スポンサードリンク
 

ヘントはハリウッドスターのサガン

 ハリウッドスター並の人気?を誇るサガンが、ヘント~ウェヴェルヘムで勝ちましたね~。流石ですね。

E3では勝負に絡むことなく終わり、心配されたサガンですが、、、大丈夫なようですね。

サガンは完全なスプリンターではありませんが、スプリントの展開を読む力がすごいですよね。今回も、早めのスプリントで、今季乗りに乗っているヴィヴィアーニに勝っていますし。

あとは、ハードな展開を挟んだ後のスプリントでは、ピュアスプリンターに勝るスプリントをします。

ここ近年の世界選手権でも、ピュアなスプリントでは叶わないような選手にスプリントで勝って世界チャンピオンになっています。

意外にも、モニュメントは一つしか勝っていないので、今年はやってくれるでしょか!?

スポンサードリンク